KH046_72A

お部屋を広く見せるコーディネート術

毎日自分が生活する部屋ですから、窮屈に感じてしまうより広々と感じている方が良いのは当たり前ですよね。
しかし、様々な家具を置いたりすると、すぐにお部屋は狭くなってしまうもの。
どうすれば、お部屋を広く使うことができるのかといった工夫でについてコーディネート術をご紹介しますね。

アレコレと置かないのは基本中の基本

まず第1にお部屋をシンプルに見せたいと思っているのであれば、あれこれと家具などは置かないのは基本中の基本です。
収納スペースが足りずに新しくスペースを作る場合も、数種の家具を選んでしまうのではなく、壁面収納などを上手に考えながらベストな収納術を身につけましょう。
>>folk

ウォールシェルフなどをわざわざ購入しなくても自分で簡単な収納スペースを作ることも可能です。
このあたりに関してはDIY を行って自分だけのオリジナルスペースを作ってみると良いですね。
コンパクトタイプの照明器具などをはじめ、小さな家具や家電はできるだけ大きな家具の上に乗せてしまうといった方法や、可能であれば天井から吊り下げて使用するというのもお部屋を広く見せるためのコツになりますよ。

壁にアクセントをもたせて奥行きを出す

お部屋の壁がどのようなカラーリングなのかによってイメージが違ってくるのですが、壁にアクセントを持たせて奥行きを出すというコーディネート術があります。
例えば壁に対してマスキングテープを使用し、立体的に見えるデザインなどを施しておけばそれだけでお部屋が非常に広く見えてしまうという不思議。

このほかにも窓をデザインしたウォールステッカー等を貼り付けることによって、本当に窓が設置されていてその奥には美しい景色が広がっているようなコーディネートをすることも可能です。
今は本当に種類もデザインも豊富なアイテムが販売されているので、ウォールステッカーなどもどんどん活用していきましょう。
そうすればオシャレでスタイリッシュなお部屋を簡単に作ることができますね。

ホワイトカラーの家具は広く見える

様々な家具をセレクトする際にホワイトカラーのものを選ぶとお部屋は広く見えます。
私は今現在生活をしているお部屋もさほど広くありませんが、この部分に気をつけて、できるだけ白い家具を置いたらさほど窮屈に感じることがなくなり、快適に生活することができています。

やっぱり白というのは清涼感があり、さらに圧迫感もありませんので、その分お部屋を広く見えると言った特徴があるようです。
最近人気を集めている北欧風の家具などもホワイトカラーのものが多いので、こういったものを選べば若干狭いと思う部屋も広く見せることができますよ。

お部屋を広く見せるためのコーディネート術といっても、上記のように簡単なものばかり。
難しいことはひとつもありませんので、今からでも取り組める方法があるのではないでしょうか。
すでに家具などを設置しているお部屋は家具を上手にホワイトカラーに変える方法や、壁に工夫をしてみる方法を考えてみてくださいね。